2017年3月21日火曜日

長岡式酵素玄米講習会のお知らせ

こんにちは~(^^)/

今日は一橋大で卒業式だったようで、
袴姿のお嬢様とご家族様がランチにいらっしゃってました。
 
日本の春は終わりと始まりが交錯する時期ですね~。
そしてそろそろ☆春の風物詩、桜の季節デス。

もうすぐ花見シーズンがココ、国立にもやってまいります。
 ということで、茶庵月船よりまずお知らせデス。

桜シーズンは期間限定の花見特別メニューのみのご提供となります。

詳細や期間についてはまだ未定で、これから桜と相談してまいりまーす。
決まり次第、お知らせさせていただきますね。



そしてお知らせがもう一つ。
明日行われます、講習会のご案内です。

3月22日(水)11~14時
 *酵素玄米、味噌汁、香の物の一汁食をお食べになられてから、講習の流れとなります。


 昨年、好評を博した講習会。
「3~4か月後にまた来ます」のお言葉通り、新井さん親子が再訪、酵素玄米の炊き方やその哲学を直接、伝えてくださいます。

酵素玄米は今や炊飯ジャーでも炊ける手軽なものとなりましたが、
この長岡式がそもそもの元祖!でございます。


私、日愛は昨年、月船で講習会が行われた時に初めて新井さんからお話をうかがいましたが、
普段食べているあのごはんにこんな深い哲学があったとは!とおどろきカンドーしたものです。

全然しらなくても美味しく食べられますが、
その理論や精神性を聞くと、さらにありがたみや続ける楽しさが出てくると思いました。


私たちが普段、口にするものは、身体のみならず、精神や心もつくっていく、
文字通り「人」を創っていくのだな、
だから食って大事なのだな、、と新井さんの話を聞いてスナオに感じました。


ご家族の体調不良がきっかけで、長岡式の酵素玄米を始められ、以来30年以上長岡式の酵素玄米食を実践、国内外で講習されている新井さん。

そこに一切、押しつけがましさはなく、
「いいものはいいんだ!」という、無言の自信が伝わってきます。


そしてココも大事。笑
なんたって長岡式の酵素玄米は

おいしくて健康にもいい!

いくら健康によくても、味が・・・残念ですと続かないものです。
そのへん、このごはんは安心してオススメできます。

初めての方も、他の流派?ですでに酵素玄米を始められている方も、ぜひ一度新井さんのお話を聞きにいらっしゃってください。

最後に主催されるジャスミン・ハナさんより一言。
「カラダから元氣になりましょう!」

当日参加もokですが、できましたら事前にお電話くださいませ。
042-574-4787


それでは今日もステキな一日を。
ごきげんよう♪
日愛(ヒメ)

2017年3月14日火曜日

人を良くする食~食育講座

こんにちは~(^^)/

今日は食育講座でした~。

講座のあとはみんなでごはん☆
 真剣にお話をききすぎて、講座中の写真撮るの忘れてしまいました。ははは
中央にいらっしゃるのが講師の千葉さんです。

千葉さんのわかりやすいお話に、みなさん感嘆の声を上げてました。
その中からダイジェストで食についておおくりします☆


よく「健康のために食生活を見直す」 といわれますが、
そもそも、ナゼ『食』なのでしょうか??

『食』とは、「人を良くする」と書きます。
 食事を良くすることで、血液がキレイになります。

血液がキレイになると体内の60兆個ある細胞が元氣になり、結果として体質が変わっていくそうです。

つまり


血液

細胞

体質

健康

という流れなんですね~。


だた、食だけ変えればいいかというとそうではなく、
同時に2つのことに取り組むことも大事です。


食・動・心が大事

:和食中心にしていくと、おのずと日本人が昔から食べていた酵素食がついてきます。

 納豆、みそ、しょうゆ、みりん、酢、ぬか漬け、鰹節、イカの塩辛などなど、、
 ごはんのお供で発酵食品が自然に体に入っていくのが和食の良さです。

 発酵食がよい血液を作っていきます。


:動は運動の動、良い食事で良い血液を作り、身体の隅々まで循環させ事が大切です。
  月船ではカラダの内気を動かすこをお勧めしています。
  ヨガ、気功、瞑想、ソーケン磁気治療等が内気を動かします。


: どんなにいい食べ物やどんなにいい運動をしても、心の持ち方次第で免疫も下がってしまいます。

 心が晴れないときでも、口角を上げるだけで免疫が上るといわれています。
 心を明るく保つのは、健康にとってとても大切なことです。


この『食・動・心』の3つがとても大切だとお話くださいました。


そしてやはり大切なのは、お米を玄米の状態でいただくということ。
その玄米よりもっといいのが、玄米を発酵させたものです。

なので、月船の酵素玄米は理想的な食事といえます。

とはいえ、なかなか家庭で実践するには難しいもの。
その場合は補助食品として、顆粒の玄米酵素を摂ることをおすすめします。


ただいま、月船でランチまたはカフェをご利用の方に、玄米酵素のサンプル1包を無料でプレゼントさせていただいております。ぜひ一度ご体験されてみてください。

犬も喜ぶ玄米酵素☆コレ、本当の話デス
来月の食育講座は4月11日(火)10:30~13:00。
テーマは『酵素はなぜカラダに必要か』です。

お申込みは月船まで~。
tel:042-574-4787
email:mooseller@lily.ocn.ne.jp

それでは今日もステキな一日を。
ごきげんよう♪
日愛(ヒメ)

2017年3月7日火曜日

面白くてお得な食養講座♪

こんにちは~(^^)/

3月はじめのブログアップです。

只今、お店前の沈丁花が満開でーす。

香りがいいんですよね~

花といえば、
そろそろ桜の開花話が出でくる時期ですね~。

予報によりますと、東京の開花は例年並みの3月末ごろとのことです。
国立は桜並木の美しい街なので、今から楽しみデス☆

お花見がてら、 茶庵月船、ランチやカフェのご利用お待ちしております~。

 
さて、今日は来週行われる
酵素玄米自然食ランチ付!食育講座のご案内です。

花粉、冷え、疲れ、、、春先はなにかと体調が変動しやすい時。
酵素たっぷりランチを取りながら、気軽に食育講座はいかがでしょう?


3月のテーマは『食品添加物について』です。


講師は先月より担当の、千葉さんです。

この方、大学在学中、インスタント食品やジュースの大量摂取を続け、
高血糖・痔・睡眠時無呼吸症候群、、と若くして数々の体調不調を経験。
お肌もボロボロだったそうです。

玄米酵素入社をきっかけに、食の改善を実行、見事に健康を回復されました。
今は女性もうらやむツルツルお肌でーす。

まさに「実体験を通して健康の大切さ」を知っているお方でございます。
その経験は見事にいかされ、講座の話もとてもわかりやすいと好評をいただいております。


講座は最初にお話をお聞きいただき、ランチをいただきながら質疑応答という流れになっております。

月船特製☆元氣定食

講座にご参加いただきました方には、消化を助ける玄米酵素食品「ハイ・ゲンキ」のサンプル6袋をもれなくプレゼント。
そして参加費は1500円(ランチ込)

大変お得な講座となっております。
日程は3月14日(火)の10:30~13:00(ランチ12:00~)です。


お申込みは月船まで。
tel:042-574-4787
emai:mooseller@lily.ocn.ne.jp


それでは今日もステキな一日を♪
ごきげんよう。
日愛(ヒメ)

2017年2月28日火曜日

今春のコンサートat 月船

こんにちは~(^^)/

風はまだ寒いですが、日差しが春らしくなってきましたね。


国立の街は音大や美大があったり、、、なかなかの『芸術のまち』で知られてます。

そのおかげか、
ちょっとしたギャラリーやレストランやカフェなどでコンサートなど、
気軽に芸術に親しめる環境です。


月船は今春、芸術のスペースになりそうです。

今日は少し早いですが、
開催が決まりました、春のコンサート2つ at 月船のご案内です。

春に似つかわしいステキな音霊(オトダマ)を響かせて下さる、ステキな音楽家をご紹介させていただきます♪


まずは5月13日のコンサートから。

◆野田ヒロ子 コンサート


プロフィール
岩手県出身。
東京音楽大学卒業、同大学研究科修了。
在学中に東京音楽大学給費留学生として、1年間アメリカのインディアナ大学に留学。
1992年第1回藤沢オペラ・コンクール入選。
1996年からイタリアのヴェローナに留学し、2000年から第29回リクルートスカラシップ生として引き続きヴェローナで研鑚を積み、2002年1月に帰国。
芹沢文子、クララ・バルロウ、パオラ・フォルナツァーリ・パッティ、エンツァ・フェッラーリの諸氏に師事。

1998年産経新聞主催/東京国際声楽コンペティション優勝。
同年、ハンガリーのブダペスト国際声楽コンクールで第2位に入賞し、ハンガリー国立劇場での『ラ・ボエーム』ミミでオペラ・デビューを飾る。
続いて同プロダクションの提携公演として、ミミをイタリアのロヴェレート・ザンドナイ劇場、ドイツのルードヴィッヒハーフェン劇場で歌う。
1999年はイタリアのロゼートゥム・プッチーニ・オペラコンクールで特別賞受賞。
研鑽のかたわら、ニューヨーク、ヴェローナ、トレヴィーゾなど各地でコンサートに出演。
 
2003年1月、藤原歌劇団公演『ラ・トラヴィアータ~椿姫~』でヴィオレッタに抜擢され、日本でオペラ・デビューし、絶賛を博した。
その後も、サントリーホールオペラコンサート「カルメン」のミカエラ、上越での小澤征爾音楽塾特別演奏会「こうもり」のロザリンデ、札幌交響楽団ならびに東京都交響楽団/広上淳一指揮でドヴォルザーク「スターバト・マーテル」など活躍を続けて、10月には藤原歌劇団「ロメオとジュリエット」にステファノで出演し、好評を博した。

その後も、東京都交響楽団フォーレ「レクイエム」、読売日本交響楽団「パリアッチ」などに出演し絶賛を博している。
藤原歌劇団団員。


・・・と、壮麗なプロフィールをお持ちの野田さんですが、
月船とは師事されていた芹沢文子先生よりご縁をいただき、何度かコンサートを開かせて頂いてます。(今回で4回目となります。)

   2009年月船独り言より「野田ヒロ子さんコンサート」
   http://plaza.rakuten.co.jp/ez8888/diary/200910170001/

そして2017年、8年ぶりにコンサートが開かれます。

世界的ソプラノ声楽家であり、上質なシルクのバラのような声(by.月船スタッフYuko)をもつ野田さんの美声を、ぜひお聴きにいらしてください。




そして今年もロックな6月9日の日に、あの方がいらっしゃいます!!

 ◆大徳寺昭輝 講演会&コンサート

 
プロフィール
1963(昭和38)年、東京生まれ。
18歳の時に自らの道に目覚め、書、歌、舞などアーティスト活動や講演、ツアーなどを通 じて、大自然の愛、生命の素晴らしさを伝えると共に、人の心や才能を生かす道を教える。

1985年、作家芹沢光治良に師事。その出会いから芹沢光治良著『神の微笑』(新潮社)に始まる8冊の神シリーズが生まれた。
1990年、銀座・鳩居堂で『大德寺昭輝展-東方の光』(書画展)を開催。以後、毎年クリスマスの時期に開く個展は恒例となる。これまでパリ、ニューヨーク、北京、国内各地で個展を開催。

1992年、コンサート活動を開始。全国各地でコンサートやライブを開催。これまでにCD『天国に続く道』(東芝EMI)、『陽気に』(光有堂)をリリース。
2006年10月よりラジオ日本他で週に一度、朝の番組『大德寺昭輝の天の夢』ラジオドラマ「ヤマトタケルノミコト」のパーソナリティをつとめる。

著書に『天の光』『21世紀の風』(大法輪閣)、『幸長』『kokoro』『Angel to Angel』『いのちの光』『愛をこめて』(春秋社)、『光乃紡ぎ』(光有堂)、『愛に抱かれて』(春秋社)など。
神奈川県湯河原の自宅を8の日(8、18、28日)に開放し、訪れる人と祈りやおはなしの時を過ごす。




一昨年より6月9日の日は「大徳寺さんデー」となっている月船デス。

ところせましと100人以上の方々がいらっしゃってくださり、
「このスペースにこの人数、入るんだ~」とカンドーすら覚える、あの日です。笑

月船では講演家の大徳寺さんですが、
書や画を描かれたり、歌もうたわれるマルチな芸術家さんでもあります。
(店内にディスプレイされている書や画は大徳寺さんの手によるものです。購入できますよ~。)


そして今年のロックデーはパワーアップ☆なんと!2部構成です。

午後に月船で講演会
夕方~夜に1F白十字さんでコンサート

日中はココロ磨かれるいいお話を聞き、
夜は温泉のようにあたたかい美声でハートを温まっていただきます。
(講演会のみ、コンサートのみ出席もOKです。)


時間等、詳細はまだ未定です。
決まり次第、当ブログでもお知らせいたします。

人気必至の両公演、まずはスケジュール帳にメモくださいませ~。

◆5月13日(土)
 野田ひろ子 コンサート

◆6月9日(金)
 大徳寺昭輝 講演会&コンサート





それでは今日もステキな一日を。
ごきげんよう♪
日愛(ヒメ)

2017年2月21日火曜日

今の時期に必要なコト

こんにちは~(^^)/

時は三寒四温。。
暖かくなって春?と思えば、冬のような寒い風が吹いたり・・

そんな時節ですね。


個人的には早くも花粉を目と鼻で感知し、季節の変わり目を五感で堪能しております。苦笑



四季ある日本ですが
季節の移り代わりの中でも、冬から春にかけてが一番、変化に富んでいるかもしれません。

よって、この時期、ココロとカラダも変わり目です。
両者のメンテナンスをこころがけたいものです。

ということで、今日は月船流、春に向けてのココロとカラダのメンテナンス術をご紹介~☆



●まずはしっかり休養!

季節の変わり目は意外と身体に負担がかかりやすい時。
普段よりカラダを休めるとよいですよ。

「疲れたな」と思ったときは、罪悪感を持たずすかさず休みましょう。
良い仕事はよい休養からです~。


「そんな時間ないわよ~!」という方は、
5分でも1分でも、時間の長短関係なく、ココロのメリハリをつけて「休む時はちゃんと休むことに集中!」されてください~。



●下半身を温める

 冷えは万病の元。

とはよくきく言葉ですが、女性のみならず、最近は男性でも「隠れ冷え」といって内部が冷えている方が増えているとか。

特に心臓から離れた下半身は冷えやすいので、日ごろから冷やさないケアをこころがけたいところです。


・ まずお風呂

てっとり早いのは、全身をあったかいお湯につからせる、お風呂です。
ゆっくり湯船につかって、カラダを芯から温めましょう。
シャワーはおススメいたしません。
日本人はやはり、湯船です!!

お風呂には日本の深~い叡智が溶け込んでいるのですよ~。


表面的な汚れを取るのみならず、
夜、湯船につかることで、一日の身体やココロに積もった汚れを清め、リセット、温めていくのです。


カラダの冷えはココロに通ず。


カラダが冷えるとココロも冷えます。
冷たい言葉、態度へとなりがちです。

逆に身体が温かいと、ココロも暖かくなり、あったかい言葉や態度になりますよ~。

ね、お風呂ってスゴイでしょ☆


ですから、機械的に洗って終わり!と慌ただしく入るのではなく、
ゆ~っくりお湯につかってくださいね。

熱いお湯につかるのは苦手、という方は足湯だけでも全然違いますよ。

ちなみに足湯にまこもをいれるとデトックス効果倍増です。
 (まこも菌が水の汚れをキレイにしてくれるので、掃除いらずです。ワタクシのような面倒くさがり屋さんには特にオススメです。笑)

ビジュアル的には・・・なマコモ足湯ですが、優れたデトックス力!







●よい言霊を聞く・使う

 先ほど、「カラダの冷えはココロに通ず」というお話をしましたが。
日々のニュースやら聞いてますと、思わずココロが冷えるような話が多いのが現実です。

そこに季節の変わり目が重なって、
イラッとなったり、ビクッとなったり、、、ココロが不安定になりやすいようです。


そこで
「自分から良い言葉を使う!」


コレ、結構あなどれません。

・私のカラダさん、いつもありがとう・私のからだはとってもすばらしい
・私は輝いている
・私は大事な人


バリエーションで主語を変え、

・私のだんなさまはステキな人
・私の子供は最高です
・○○さんはとってもいい人
・私をイラッとさせた○○さん、いいことに気づかせてくれてありがとう、あなたは素晴らしい!


または

・ありがとう
・これからどんどんよくなります
・ついてる、ラッキー


など、思いつくまま波動のよい言葉を口に出したり、ココロの中でくり返し唱えます。
繰り返し唱えると、余計なことを考えなくなります。影響も薄れていきます。 よいエネルギーを自分から発信できます。


自分で唱えることすらできない状態でしたら、
いい言葉・エネルギーを発する人や場にいく、そしていい波動を感じる!です。

その際、エネルギーを奪う」というのではなく、
日光浴のごとく「浴びる」、または温泉のごとく「つかる」感じで。笑


難しく考えず、身体と心に心地よいことをいたしましょう。

以上、日々の健康にお役立てくださいませ。



☆月船イベントカレンダーはコチラ


それでは今日もステキに一日を。
ごきげんよう♪
日愛(ヒメ) 

2017年2月15日水曜日

今週の月船での講座

こんにちは~(^^)/
今週も春の花だよりからスタートです~。


 我が家の庭に顔を出していた福寿草をパチリ☆
 黄色がカワイイですね~。 元氣をいただけました(^^)


それでは今週木曜に行われる2つの講座のご案内です。


 16日(木)10:30~13:00
ランチ付食育講座
「女性のカラダのお悩みを食事で解決」



毎月、定番になりつつある食育講座♪

食事でイキイキ健康に!
今月は特定の疾患に限定せず、女性のカラダのお悩み全般です。

今月より講師の方が千葉課長となり、
この方、年間100回以上講演をされ、小学校にも食育のお話をしにいかれています。
お話がわかりやすいと評判の千葉さんです。

聞いてみたいことがあれば、ぜひこの機会にどうぞ~。


講座の後は、月船特製☆元氣定食がついてます。

参加費はランチ付でなんと1500円☆
食事の知識が得られ、ランチつきとはお得感アリアリの講座です。

事前予約でお願いいたします。



16日(木)14:00~16:00
白蓮木の会


毎月、第三木曜に開催。
生きる上で大切なことを学ぶ女性の会です。



今、世界は大きな変化の中にあります。
その変化の時代に女性の果たす役割はとても大切です。


日常で起きているいろいろなことがらを、
どう受け止め、どう理解すればいいのか・・・。

頭で考える学問ではなく、心で感じる柔らかい女性性の叡智がとても必要な時代となっています。


例えば食べること、身体を健康に保つこと、物事の受け取り方といった、
学校では学べない母から娘へ伝えられてきた古き良き智恵が日本にはありました。
が、戦後その伝承がすたれてしまいました。

そういった生きる上で大切なことを学んでいくのが白蓮木の会です。


月船で10年に渡り、お話会をしてくださった故芹沢文子先生は
女性として素晴らしいひな形でした。
多くの方を愛し支え、ご自身も輝いて生きておられました。

そんな文子先生の志とともにこの会はあります。
みなさまのご参加、ぜひお待ちしております。


月船の久美子さんが進行役を務めます。
参加費は1000円。

ちなみに男性の方も参加OKです。


どちらの講座もお申込みは月船まで。
tel 042-574-4787
Email mooseller@lily.ocn.ne.jp


それでは今日もステキな一日を。
ごきげんよう♪
日愛(ヒメ)

2017年2月7日火曜日

月船流「サプリメント」のお話

こんにちは~(^^)/

お店入口に飾ってあるランの花が咲きましたー!

美しき白いお花

昨年いただいたランが、見事に今年も花をつけました☆


意外?かもしれませんが(笑)
当店長はグリーンフィンガーズ(園芸の才)を持つオトコ。

店内の緑や花は、実は店長がお世話してたりします。

今度、お店で元氣な緑たちを見たら、店長にお声掛けください。
喜びますから~。


ちなみにランチメニューの緑色野菜や飾りとなる大葉なども
店長のお家で育ったものを使ったりする日があります。
(笹、大葉、ナゾ野草など・・・お花を含め結構、バラエティに富んでおり、森下家はもしかしたらお城のように広い庭を持っているのかもしれません。笑)




さて、巷ではいろいろなサプリメントや補助食品が出回っておりますが。
今日は月船で取り扱いさせていただいてます、自然素材からできたマコモと玄米酵素のお話。

最近、聞いたお客様からの喜び体験談です。


体験談その壱. マコモ

子宮筋腫が大きく、病院に通われている女性がお店にいらっしゃいました。
まこもをご紹介したところ、「試してみたい」といわれ、ご購入。

その後しばらくたって(約1ヶ月後と記憶)、お電話がありました。

「結局、病院で手術を受けることになったのですが、
 手術前、何か『出た』感覚があり、
 手術日に確認したところ、先生が 『筋腫がなくなった』と!驚」



*まこもは身体に不要なものを排出させる、スーパーデトックス霊草です。
お水に溶かして飲んでいただくのですが、改善される前に好転反応が出る場合があります。

例えば子宮筋腫の方ですと、生理の出血が多くなることも。
ご本人さまが大丈夫でしたら、そのまま続けていただいて結構ですが、
生理が10日を超えるようでしたら、一度使用を中止していただいた方がよろしいと思います。

ご心配な方は、お店スタッフへご相談ください。



体験談その弐. 玄米酵素

便秘でお悩みの女性のお客様。
時々、ガスが溜まりお腹が痛くなり病院にかけこむ、そんな状態が続いていました。

「なにかいいもの、ないですか~?」とSOSいただき、
玄米酵素をご紹介。

ついさっき、ご報告がありました。

玄米酵素(ビフィズス菌ーブルーの箱)を1日2回、一か月続けたころ、
1日に2回も排出できるようになった、とのこと。

すごーいっ!と喜びを分かち合いましたー☆



もちろん、人の体は千差万別。

効果を感じられるまで個人差ございますが、
長い目で信じて続けていただくと、きっと心身の状態改善がみられることと思います。


普段、食べ物や日常生活で気をつけていても、添加物や合成物質など取り込みやすくなっている現代社会。

であれば、
  『排出できる』カラダになればいい!笑


月船で扱っておりますこれら補助食品は、
ノンケミカルの自然素材から作られたものです。

好転反応は一部見られますが、副作用がないので安心しておすすめできる、スグレものばかりです。

某月船スタッフの久美子さんも過去、マコモを摂って筋腫が排出された経験を持ちます。
なので、「結婚や出産前の女性にこそ摂ってもらいたい! 」と力説してます。笑


ご興味ある方は、ぜひスタッフへお気軽にご相談ください。



それでは今日もステキな一日を。
ごきげんよう♪
日愛(ヒメ)