2016年8月30日火曜日

9月の月船講座

こんにちは~(^^)/

この時期、よくお客様から「9月のカレンダーは?」 のお声をいただいております。

申し訳ございません。汗
まだなんですーぅ!

ということで、ブログで一足早く(遅いって?)9月講座のご案内をさせていただきます。


下記、講座名をクリックしていただくと、HPリンクに飛びます。
内容詳細、申込みはそちらでご確認ください。
(HPの日程が古いものでも、お申込み可能です。)


茶庵月船、ごはんのご予約(テイクアウト含む)も承ります。
希望日時、人数、メニューをお知らせください。
OPEN時間、お休みなどは、HPホームでご確認くださいませ。
http://tsukinofune-shop.com/


最後に10月ニュースも ありますので、下までお読みくださいませ~☆


2日(金)、16日(金)9:30~11:00
みさおヨガ
 ヨガ指導歴30年以上のみさおさんが、朝から笑いをまじえながらカラダとココロをほぐしてつないでいきます。カラダが固くても、年齢を重ねられていても、無理なく続けられるヨガです。


6日(火)10:00~15:00
懐石野菜寿司ワークショップ
美しくておいしい野菜寿司と、おかわりしたくなる味噌汁を教えていただく実習会。
*9月詳細は前回のブログをご参照ください。


10日(日)18:00~21:00
唄って集うカレーパーティ
みんなで歌います!食べます!芸します!?カレーパーティ♪
月船スタッフが魂こめて美味しいカレーを作ります!
材料の関係上、2日前までにご予約ください。


14日(水)13:00~13:40
一中節教室
浄瑠璃の源流となった日本の伝統芸能、一中節。
江戸時代から続く、人の心に豊かさを与える歌のレッスン会です。


15日(木)14:00~16:00
白蓮木の会
 水のようにさらさらと、柔軟な知恵を生かせる女性。
昭和の大作家、故芹沢光治郎先生の三女、芹沢文子女史に学ぶ女性の生き方講座。
生きるのがちょっとツライ、、という方、ぜひお越しください。


18日(日)15:00~17:00
波動講座
見えない波動を5感で実験、楽しむ講座。
食とからだとの関わりから、波動を感じてみよう!


21日(水)10:20~
篠笛教室
*クラスによって開始時間が変わります。 
古代大和の時代から続く和笛。
一本の竹からできた美しく温かみある笛の音は、聴く人と吹く人両方に癒しと楽しさを与えてくれることでしょう。


23日(金)18:00~20:00
サイレントヴォイス
Sachiyoさんによるヴォイスワーク。
ご自分の持つ魂の声が引き出され、自然と心身が深く癒されていきます。


25日(日)10:00~12:00
寿安倶楽部講演会「こころの健康を保つためストレスマネジメント力を高めよう!」
超☆優しい精神科の植田先生が、ストレスに対する自己分析の方法や、心身のセルフケアの方法等、ストレスマネジメント力を高めるための具体的な方法についてお話しします。


27日(火)14:00~16:00
ホツマツタエ勉強会
日本の縄文時代に高度に洗練された文化と教えがありました。
57577和歌のリズムにのせて学ぶ、ホツマ文字オシテには不思議なパワーがあります。


30日(金)10:00~12:00
食養健康講座 
 テーマは断食!
 プチ断食で、美容と健康を手にいれよう♪
断食セットと元氣定食付のお得な講座。



毎週火、金、日曜(18日除く)+17日 14:00~19:00
オーラソーマ個人セッション
店内に並ぶ美しき100本以上のカラーボトル。
直感で選ぶことで、自分の無意識や本来の素晴らしい姿がボトルに映し出されます。
10分~90分まで多彩なメニューで、気軽にまたは丁寧にご自分と向き合いたい方までご利用できます。
専門のカウンセラーが常駐。お気軽にご相談を。(事前予約優先)



そして最後にフライングで10月の月船ニュース♪

月船開催の講座は全面的にリニューアル!されます。
今のところ決まっているものをお知らせいたしまーす☆

まず、王先生の月一講座が帰ってきます!
操先生の新しいヨガ講座が始まります!
アンブリエル先生による夢の個人セッション&グループワークショップが新しく始まります!
白蓮木の会もパワーアップします!


いよいよ『魂の教え学校、月船』が始動しますよ~!
お楽しみに!!


それでは今日もステキな一日を♪
ごきげんよう。
日愛(ヒメ)





2016年8月23日火曜日

奥秋浩一の懐石野菜寿司ワークショップ



こんにちは~(^^)/

巷のお店ではそろそろ秋冬モノが出始まっていて。
季節は移り変わっていますね~。

さて、今日は芸術&食欲の秋にふさわしいワークショップのお知らせデス。

参加費:6,000円



この、美しきお寿司はなんと!
野菜のお寿司。

美しいだけではございません。
おいしいんです!ヘルシーです!!

素材、作り方、かなりこだわっています。
玄米オンリー、砂糖とみりん不使用です。

ええーっ、そんなんでおいしく作れるのー??

ハイ、作れます。

イベント出店時には、あっという間に売り切れる人気の野菜寿司。
当日はこのお寿司と、おかわりがしたくなる美味しい味噌汁を伝授いただきます!

講師はこの方、奥秋浩一氏。
1991年に食文化の重要性に目覚め、マクロビを20年以上実践されている、プロの料理人さんです。

実は奥秋さん、大のダジャレマン。
普通に話されていても、フツーにダジャレがくっ付いてきます。
講座でも軽やかにダジャレがさく裂することでしょう。笑



「講座にはいけないけど、食べた―い!!」という方、
フフフッ、大丈夫です。

野菜寿司、テイクアウトできます。
1箱8種 1,200円(事前予約のみ)

食材準備の都合上、1週間前からキャンセル料がかかります。
ご了承ください。

気になる講座詳細はコチラでご確認、お申込み下さい。

お電話、メールでも大丈夫です。
Tel: 042-574-4787
Mail: mooseller@lily.ocn.ne.jp


それでは今日もステキな一日を♪
 ごきげんよう。
日愛(ヒメ)

2016年8月16日火曜日

驚異の磁気治療器、ソーケン

こんにちは~(^^)/

最近、月船に鈴虫サンたちが登場しました~♪



美しい羽音を響かせてくれています。
涼し気な音色に、少し体感温度が下がる感~。


調べたところによりますと、
虫を飼って音色を楽しむ習慣は、江戸時代からあったようです。

季節ごとに旬を取り入れ楽しむ、月船でございます。


さて、今日は電気磁気治療器、ソーケンのお話~。

お店の磁気ベッド横に置いてある、コレです。
スイッチを入れると、磁気が(目に見えませんが)シャワーのように現れ、私たちの体に作用します。

今日は実際にソーケンを使って、「いいね!」を体験された方のお話をまとめてみました。


トップバッターは月船スタッフ。
名を裕子さんといいます。

お客様に製品の良さを伝えるには、まず自分で体験しないと!

と思った彼女は、 2~3ヶ月前から毎夜、寝るときにソーケンを使いました。
すぐ劇的な効果を感じることもなく、そのまま続け、ある日ふと振り返ってみると・・


お肌がキレイになってる!!!驚


それは自分でも驚くレベルだったようでして。

彼女は10年以上、慢性的なニキビ、肌のクレーターに悩んでいました。
過去、いろいろなものを試し、改善もみられたのですが、すっかりキレイとまでいかず、諦めていたそうです。

それが磁気でこれほど変わるとは!!


まだ、あるときこんなことがありました。
生理時には、いつも薬で痛みを抑えていた裕子さん。

試しにおなかにソーケンあててると・・・
薬なしでOKになったそうです。


血流がこんなに健康にかかわっていたとは。。

身をもって実感した裕子さんでした。


 もちろん、食生活も大事です。
過度にストイックにする必要もないでしょうが、それもあってのこの実感だったのだと思います、と。

あと、人の体はそれぞれ違うので、まこも酵素玄米など、血をキレイにするものも併用して使うと、相乗効果で早く良さを実感できるかもしれません、ともおっしゃってましたよ。


そして、2人目。
今日のワタクシ日愛のソーケン体験談。

ここ数日、気づくと体を冷やしていました。(-_-;)
ら、今日急に頭が痛くなり、背中もバキバキにコってしまい、PCの前に立つのがツラくなってしまいました。(きっと台風通過の低気圧影響もあるのではないかと。)

すかさずソーケンを思い立ち、寝ること1時間・・

ミゴトに復活いたしました!
今日、この記事が書けるのは、ソーケンのオカゲですー。ヽ(^o^)丿


他にも、 便秘解消、体力がついた、いつもだったら疲れてるところがずっと働いていられる、など。

そうそう、おもしろいことに、血流がよくなると性格も変わるそうです。

血が滞ると、クヨクヨ、やる気もでない「滞る」性格が形成されやすく、
巡りがよくなると、明るく氣が充実した人になるのだとか。
   -「血流がすべて解決する」堀江昭佳 サンマーク出版より


では改めまして「ソーケンって?」です。

家庭用電気を用いて、磁気を発生させる治療器です。N極とS極が交互に入れ替わって、体の中を磁気がいったりきたりして、体の深部の血行を良くし、コリをほぐします。

・血行改善
・刺激なしで痛くない
・服を着たまま寝るだけでOK
・自然治癒力が回復、病気に負けない体に
・ストレス解消 、よく眠れる
・お肌ツヤツヤ

コレを月船で体験するには2つの方法があります。

①お店の磁気ベッドで、お休みなさいませ。(30分540円、延長できます。)
事前予約できます。tel:042-574-4787

②ソーケン治療器レンタル
 一台(1日300円)
 レンタルは月単位:30日9000円(税込)

 
8月も後半になり、そろそろ夏バテが出てくる頃~。
ソーケンで秋に向け、体を元氣に立て直そう!

今ならもれなく、裕子さんの熱きソーケン話が聞けます。笑

それでは今日もよい一日を♪
ごきげんよう。
日愛(ヒメ)




2016年8月9日火曜日

カレーパーティとドリームヘルパーセレモニーリポート

こんにちは~(^^)/
うだるような暑さ、みなさまとけずに元氣ですかー?

今日は
キャンプファイヤーの火はないけどみんなで歌おう~!?、月船カレーパーティと
7/31~8/1に行われた、ドリームヘルパーセレモニーの模様をレポートいたしますっ!


8/13 月船カレーパーティ♪

 お盆などで帰省されてない方&13日夜、おヒマな方、
月船で一緒にカレーパーティしませんか?

時間:18~21時
参加費:1500円
持ち物:マイカップ、マイスプーン、マイはし

*差し入れ、大歓迎♪
*お酒は用意しておりません。飲みたい方はご持参ください。







「同じ釜のメシを食べると人は仲良くなる?」

それは本当かもしれません。

一緒に食べ、唄うもよし、踊るもよし。

楽器や一芸持ち込みも大歓迎☆
ワイワイと夏の夜をご一緒に楽しみましょう。

芸なし、お一人からでもグループでも、気軽に参加できます☆
新たな出会いもある・・かも!?
 

材料用意の都合上、事前予約制となっております。
11日までにお電話またはメールください。

042-574-4787
mooseller@lily.ocn.ne.jp


ドリームヘルパーセレモニーリポート


 7月→8月の月替わりに、月船で最初にして最後?のお泊り講座、
「ドリームへルパーセレモニー(略してDHC)」が開催されました。

当日は20時集合。
すっぴん、パジャマ姿で集った6名の美女たち~。


 お姫様たちの素顔は非公開で~

久美子さんがDHCのあらましと、夢について、
そしてDHC生みの親であるヘンリー・リード氏について話した後、
(子守唄のようなトーンで話す久美子さんの口調は、ここですでに眠りを誘われました。笑 )

夢をみるための準備をします。
(詳しくはナイショ)

早々と就寝を迎え、たっぷりと睡眠時間をとります。
(夢をみるために、だいたい6~8時間睡眠が良いとされてます。)

夢を見たあとすぐ記録できるように、ペンとノートを枕元に置いておきます。
そして起きたとき、覚えていた夢の内容を書いておきます。
(結構、すぐ忘れてしまうことが多いため、枕元夢日記は必須なのデス!)

翌日の朝、同じカマの酵素玄米メシをみんなで食した後、
各自講座が始まるまで自由時間がありました。

参加者の方がそのとき散歩をし、一橋大の池でスイレンを撮ってみんなにシェアしてくださいました。

美しき睡蓮の御姿
 この後の会をなにやら予感させるような・・


前日見た夢を、それぞれ出し合うところからこの日は始まりました。

メモしつつ、各夢の共通点をみつけていきます。
不思議なモノで、自然と共通点があるのです。

こんなところも「つながっちゃってるナ~」と感じさせてくれるものです。


実はこの講座、ある目的のために夢をみんなで見ています。


その「ある目的」とは、「人を助ける」ためです。


困っていることがある。
助けてほしいことがある。
何かを早急に決めなきゃならない。

けど、どーしたらいいかわからない。。

そんなときこのDHCはうってつけです。
そう、ワタシタチはお互い、助けあうことができるのです。夢を通して。

夢は私たちの無意識、または高次元から出てくるもの。

だから、意識的な思い込みから自由です。

もちろん、決心したり行動するのはご自身ですが、その重要な手がかりとなるものが夢から得られるのです。ね、面白いデショ~。そして結構実際的なのです~。

夢は個々でみると、内容やシンボルも突拍子ないものだったりして、よくわからず放置しがちですが、ひとたび「受け取ろう!」と意図すれば、とても的確に私たちを教え導く光となるのです。



普段、私たちはバラバラになったパズルのピースのように、
お互い「個人」で生きているように感じます。

それは時に気楽だったり、孤独を感じさせるものであったり。。

夜中、夢を書きだしているとき、同じようなことがよぎります。
「この夢が人の役に立つの??」「ウソでしょー?」と。

でもひとたびそれぞれのピースを持ち寄り、「一枚のパズル」完成に向けて動き出すと、
それら一つ一つが謎を解き明かす「欠かせない1ピース」なのがわかるのです。

たぶん、わたしたちはそうやってみんなとつながっているのです。

よく
「アナタはなくてはならない唯一の存在」
「アナタは素晴らしい存在」

という言葉を聞きますが、
それが本当なんだー!! っと5感で体感できるのが、このDHCなのでっす。


最後に、みんなで夢から受け取った感覚をパステルで描きました。
描いた紙は画用紙で、あらかじめデタラメに切ったピースたちをそれぞれが担当し、最後にみんなで合わせ、パズルを完成させました。


色(ブルー系)、形、トーンなど、ここでも共通するものがあり、
私たちが確かにつながっている存在であることが、ココでも楽しい形で確認できました。

しかも鍵となっていたある夢シンボルの、最大の理解がココで明らかになったのでした☆


また違った形でこのような講座を開ければ、と考えておりマス。
近々、夢の個人セッションや講座も告知予定であります。

お楽しみに~♪

それでは今日もよい一日を。
ごきげんよう♪
日愛(ヒメ)















2016年8月2日火曜日

冨田貴史講座とカレーパーティ♪

こんにちは~(^^)/

梅雨も明け、夏本番!
夏カゼひいてる方もチラホラいらっしゃるようなので、ご自愛ください~。

本日は8月の講座とイベント2つのご案内です!


冨田貴史の日本の暦と季節の養生

さて、土用の丑の日、みなさんは’うなぎ’召し上がられましたか?

七夕や9月9日の重陽の節句・・日本には様々なお祝いごとや風習がありますが、
そうしたイベントは、全て暦がベースになっています。

そんな私たちの生活にとても密着している暦と養生のお話しを21日にしてくださるのは、冨田貴史さん。

さあ、冨田さんとはどんな方なのでしょう?


3.11の震災と原発事故がきっかけとなって、大阪に’冨貴工房 ’を立ち上げた冨田さん。

工房では、天然味噌、鉄火味噌、黒炒り玄米、茜染め、麻炭染め、麻褌作りなどのワークショップを、
 また、土壁塗り、畑作り、マルシェなどを通じて、住空間やコミュニティの自給を促進する場も開いておられます。

暮らしを支える衣食住に直接触れる時間。
自然界からの惜しみない恵みに感謝する時間。
一人ひとりの中に宿る創造性を輝かせ、祝う時間。

体験やお話し会を通じて、暮らしのあり方、自給のあり方を見つめていくきっかけを全国で作ってらっしゃっています。

冨貴工房HP→http://fukikobo.blogspot.jp/


日本の暦と季節の養生
~めぐりとめぐみの中を生きる~

8月21日(日)14~17時
参加費:3500円 *参加者の皆様にお抹茶をお出しいたします。


講演会詳細、お申込みはコチラ



さて、 2つ目のご案内は’月船カレーパーティー’☆


月船カレーパーティー


夏です!
カレーの季節です!?


月船スタッフが大きな鍋で美味しいカレーを作ります!
みんなでまぁ~るくなって楽しくご飯♪

どなたでもお気軽に参加OKです。
差し入れ大歓迎☆


日時:8月13日(土)18~21時
参加費:1500円
持ち物:Myコップ、Myはし、Myスプーン

2日前までに、必ずご予約ください。
* お酒はご用意しておりませんので、飲みたい方は持参ください。


以上です。
それでは今日もステキな一日を☆
ごきげんよう。

日愛(ヒメ)

2016年7月28日木曜日

ドリームヘルパーのヘンリー物語

こんにちは~(^^)/

今日は31日~8/1、間近に迫ってきたドリームへルパーセレモニー(略してDHC)の生みの親、ヘンリー・リード氏の物語をご紹介~。

約20年前に日本でヘンリー講座をオーガナイズした久美子さんの記憶を元に、ヘンリーさんを語っていただきます。



むか~し昔、アメリカにヘンリーという少年がおりました。
少年は15歳から、自宅の庭で4~10月までテントをはり、大自然とともに眠っていたのでした。


ちょっと変わった少年でした。


ですがとっても優秀で、成長した彼はアインシュタインも教鞭をとっていたプリンストン大学で心理学教授として勤務するようになります。


自分が優秀であるにもかかわらず、世界中から集まってきたエリートの中で、次第にコンプレックスを募らせていくヘンリー。

とうとうアルコールに依存していったのでした。


そしてカウンセリングを受けるようになります。
その中で夢に出会っていったのでした。


ある日、夢から大きな癒しをうけた彼は、アルコール依存から回復していきます。
その夢は、酔っ払っている人を本当に温かく向かい入れるものでした。

夢の素晴らしさに目覚めたヘンリーは、大学をやめユング研究所へ向かいます。


そこで夢の研究を重ね、素晴らしい成果を上げ、このまま是非留まってほしいと願われたヘンリー。ですが彼はもっと面白いものに出会います。


エドガー・ケイシーです。


次に彼は、ケイシー財団で教鞭をとります。
そこでもまた夢の研究を重ね、ついにDHCは生まれます。



 そんなヘンリー・リード氏を、月船の森下夫妻は1996年と1998年、2度日本に呼び、夢の講座を開きました。

ヘンリーは日本が大好きで、日本にあるすべてのものに感動していました。
スーパーの商品にも贈り物のリボンがかかっている!と。笑


カラダは大きいけど、心は超優しい。
それが彼の印象でした。


 ヘンリーはホテルより森下家を好み、当時チビッコだった森下家の子供たちとよく遊んでいました。

特に一番下だった小1の男の子はヘンリーによくなつき、
「学校にいきたくなーい、ヘンリーと一緒にいたい~!」といったものでした。

ヘンリーも
「どうして学校行かなきゃならないんだ、休ませたらいいのに」といって、
「ショウター!!」と呼ぶのでした。

「ヘンリー!」「ショウター!!」の大合唱が朝、森下家で繰り広げられたのでした。


 ヘンリーは夢講座の休憩中、山の中へ消えます。
故郷(ふるさと)に戻っていく感じで。

 そして帰ってきてワークを続けるのでした。


 ナチュラルで優しく、森の精霊(妖怪?笑)のような、人間ぽくない人でした。(今も生きてます。笑)
そういえば、どこぞの店長のように、アロハシャツをいつも着ていた人でした。

そういう、遊び心ある人が本当のことを伝えてくれます。


さあ、ヘンリーやDHCに興味出た方、ぜひスケジュール調整して行動を!
 DHC詳細・申込方法はコチラをご覧ください。


それでは今日もよい一日を♪
ごきげんよう。
日愛(ヒメ)



2016年7月26日火曜日

酵素玄米の新井さん、ご来店!

こんにちは~(^^)/
最近の月船ニュース~☆

先日、なんとジャスミンさんとともに、酵素玄米の新井さんが月船にいらっしゃいました~!
(残念ながら、写真は撮り忘れましたー(>_<))

新井さんは、埼玉県川越にある「太陽の家」を拠点に、長岡式玄米酵素の作り方講習会を教えてらっしゃる、「元祖!酵素玄米人」です。
 月船の酵素玄米




酵素玄米は、その誕生からしてまずフシギ物語~。

20世紀に、高橋信次さんという方が天から降ろされ、
それを長岡さんが形にしました。

そのとき新井さんは農業をされていたのですが、
奥様のご病気で玄米酵素と出会います。

この玄米を食べるうちに、奥様は回復なさったそうです。驚

そして長岡さんと一緒に酵素玄米を広めよう、と場所など具体的に用意してたときに、長岡さんがお亡くなりになります。驚

結果、新井さんがその志を引き継ぐことに。
そうして太陽の家は今に至ります。
 
今では全国400か所で教える位、酵素玄米は広まりを見せています。
それは海外も例外ではなく、なんとオーラソーマのマイク・ブース氏も食されておられるとか。(新井さん情報♪)

その新井さんに、月船特製の酵素玄米を食べていただきました!
息子さんとともにニッコリ笑ってらっしゃっいました。(スタッフ一同、ホッと安心するの巻。笑)

志ある、日本発の酵素玄米。
肉体のためだけでない、波動の高いエネルギー食。

これからも月船は毎日、酵素玄米を炊いてみなさまの心身の健康に、お役立ちさせていただきま~す。

それでは今日もよい一日を♪
ごきげんよう。
日愛(ヒメ)