2017年10月8日日曜日

本日のメニューは里芋の揚げ饅頭きのこあんかけ

さくら定食1,300円(税抜)

本日は、里芋を潰して揚げた、【里芋の揚げ饅頭きのこあんかけ】でした♪
すっかり秋メニューです。

漢方では、里芋は肝臓、腎臓を補益するといわれています。
あの、独特なぬめりの中にはムチンという物質が含まれていて、
常食していれば肝臓や腎臓の弱りを防止し、老化防止にも役立つそうです。

夏の疲れがでやすいこの時期、どうぞご自愛くださいませ。

明日はお休みですが、また火曜日からお待ち致しております♪


*******************************


来週の土曜日は、奥秋浩一先生による醤(ひしお)講座です!
ぜひお越しくださいませ!
 

 ◇醗酵料理のランチ付き醤(ひしお)講座 ◇
 

醤油の醤とかいて「ひしお」とよみます。
一般にはなじみがありませんが、
醤は味噌や醬油と並ぶ伝統的な発酵調味料。
いざ作るとなるみそや醤油は完成まで数か月から1年以上かかりますが、
醤は手軽に短期間で作ることができます。
生だと醤油、加熱すると味噌のような味わい。
調味料のほか、漬け床として利用すると
様々な食材が醗酵料理にバージョンアップ。

旨味がアップし消化もよくなり一石二鳥。
そんな醬を基本から学び、作り方、応用的な使い方をご紹介します。
ランチには醬を活かした醗酵料理を召し上がっていただきます。

参加費 5,500円( 醗酵料理のランチ&醗酵デザート付き )
*ランチのみは1,500円
 日時:10月14日(土) 10時~13時(予定)

講師プロフィール: 奥秋浩一(おくあきこういち) 1962年山梨生まれ。 1991年頃栄養学ジャーナリスト・丸元淑生氏の著作に触れて、伝統的な日本の食文化の重要性に目覚め、無水鍋による料理法を始める。 その後自然食をされている方々とご縁を頂き、「食養」「マクロビオティック」の世界を知り1995年より穀物菜食団体「蒼玄」にて菅藤祥江先生、秀治先生に師事、本格的にマクロビオティックを実践し始める。 数年の内に、心身ともに劇的な変化を体験して食の重要性を体感する。 2002年から2009年まで、マクロビオティックの宿、「河口湖アルカンシェール」にて、総料理長で「リマ・クッキングスクール」の校長をされていた故松本光司先生のもとで、調理業務に就く。 2010年、「ノン・クレド」にて、マクロビオティック弁当の製造・販売の立ち上げにかかわり、現場責任者となる。 現在「やさいのおすしや」として、イベント出店、ケータリング、料理教室などの活動をしている。

2017年10月4日水曜日

ぜんざいはじめました。

久しぶりにスタッフyukoの投稿です。
なんだか、ぐっと寒くなってきましたね。

早速ですが、冷やし中華ならぬ、お休みしておりました
ぜんざいはじめました(笑)

甘さ控えめでとってもやさしいお味です♪ぜひお試しくださいね!
((*毎月一回開催しておりますからだのお悩み相談室は11月から午後15:00~に移動致します。おぜんざい付きで500円!
 午前中開催はしばらくお休みになりますので、ぜひ10月12日(木)おいで下さいませ! ))


来週木曜日は食育講座でお馴染みの
ハイゲンキプレゼンツ からだのお悩み相談室を午前中に開催致します。

私たちがお出ししている消化にやさしい酵素玄米は、
手間暇がかかる為、続けるには努力が必要かと思います。
ですが、栄養価が高く、デトックス力の高い玄米はやはりぜひ摂って頂きたい。
 そんな私たちの願いを叶えてくれるのが、手軽に持ち歩ける玄米食【ハイゲンキ】でした。
こちらの会社はただ、栄養素を補ってもらえばそれで良い。という会社ではなく、
基本の食生活、生活習慣もぜひ見直してもらいたいと、
年間1万9000回もの セミナー・教室を全国で開催致しております。
 月船では、年間100回以上の講演を行っている㈱玄米酵素ハイゲンキの千葉さんが毎月講師として相談会を開いてくださっています。
ハイゲンキはどんな商品なの?私の生活習慣どこを直せば良いの?
玄米ってなぜ身体に良いの?などなどご質問いただくと答えさせて頂きます。
無理な勧誘はありませんのでご安心ください。
 講座後には、月船特製の元氣定食をお召し上がり頂きます♪
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

10月12日(木)10:30~13:00 元氣定食ランチつき♥
参加費:1,000円 *参加者全員に手軽に摂れる玄米酵素サンプルプレゼント!
お申込み:042-574-4787
 【千葉俊広 PROFILE】 1972 年宮城県生まれ。大学在学中、清涼飲料水やインスタント食品の摂りすぎによる高血糖、 痔、睡眠時無呼吸症候群などに悩まされていたが、玄米酵素入社をきっかけに食改善を実行し 健康を回復。年間100 回以上の講演を行っている。